ねこやなぎ

ダラダラ日記
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 親知らずががが(゚Д゚;)TOP日常 ≫ 親知らずががが(゚Д゚;)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

親知らずががが(゚Д゚;)

前々から左下の親知らずに冷たいものが染みるなと思ってたんですが・・・
ついに穴が開いてしまいました('A`)
そしてさらに寝ると痛むように・・・il||li _| ̄|○ il||li
まだロキソニンが効いていたのでなんとか寝れましたが、虫歯がもっと進行するとロキソニンが効かなくなるし、処置する時に麻酔が効きにくくなったりします(´・ω・`)
これ以上進行する前に抜歯する事にしました・゚・(ノД`;)・゚・

しかし!!
自分は抜歯にトラウマがあるのです(×ω×;)

まだ幼稚園の頃ですが・・・
前歯の乳歯が2本生えていて、永久歯が生える妨げになっていたので抜歯したのですが、その時の先生の腕前が・・・すごく・・・残念で・・・・
麻酔があまり効いていなかったわ、血が喉の方に噴き出して窒息しかけるわ・・・
激痛と恐怖の体験をした訳で、抜歯というものが非常に怖かったのです。

で、担当してくれた医師が「静脈内鎮静」も出来るよって言ってくれたんですが。
(「静脈内鎮静」をすると意識が朦朧とするのです)
それをしようと思うと後1週間待たなければならないと言われちゃいました。
手術室での処置になるので空きがないと出来ないもんね(´・ω・`)
ロキソニンを後1週間飲み続けて痛みに耐えるか・・・
恐怖を我慢してこの場で抜いてもらうか・・・
10分ぐらいモダモダして、恐怖を我慢する方を選びました(´;ω;`)

表面麻酔をしてもらって、麻酔を2本打ってもらい・・・
麻酔が効くまでしばらく待っていたんですが、その間ずっと手と足がガクガク震えてました(´;д;`)ウッ…
先生と看護師さんが「大丈夫?」って声をかけてくれたので何とか耐えて・・・
そして顔に手術用の布をかけて抜歯(*´・ω・)
時間は10分もかかってないと思いますが自分にはすごく長かったです。
でも麻酔と先生の腕のおかげで痛みは全くなかったですΣ(゚Д゚)
歯茎に少し埋まっていたらしく、少しだけ切開したのですがそれもいつ切られたのか分からなかった・・・
縫合する時はさすがに引っ張られる感覚がありましたけどw
そしてガーゼを噛んで10分程で止血も無事完了('ω'*)

少し感覚が戻ってきて、そろそろ麻酔が切れそうっていうタイミングでロキソニンを飲んで・・・
その日の夜はさすがに少し痛んだのでもう一錠ロキソニンを服用して寝ましたw
次の日には痛みはなくなってましたヾ(・∀・)ノ
ただ縫合しているので喉の奥と頬がチクッと引っ張られる感覚があります><
これは抜糸するまでの辛抱ですね(´・ω・`)
でも虫歯になった時の痛みに比べたら100倍マシな痛みです(・ω・)

実は右上の親知らずも虫歯で穴が開いてしまっているので、抜歯しなければならないんですが・・・
今回で少しは恐怖が和らいだ気がしました(。→ˇ艸←)エヘヘ☆
まぁでも抜く前にはまたガクブル震えてるんでしょうけどね(゚c_,゚`。)

なんにせよ、大事になる前に病院に行くべきだなって思いました。
スポンサーサイト
日常 | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
親知らずですか・・・

大事に至る前に抜いていたほうがいいですよね。

私の場合、5年前に親知らず抜きました。
虫歯じゃないけど、神経が悪さして食事も取れない痛みでした。
どうも、神経を引っ掛けるように歯の根元が釣り針状に曲がってたと・・・

抜いたときは・・・麻酔はあまり効かなく、壮絶な痛みで気絶しました。血圧が70位急降下したらしいです。
気がついたときは、ベットの上で心拍装置に繋がれて非常に驚きました。思い出すだけで・・・(((( ;゚д゚))))

今は4本抜いたので快調です!

怖い話失礼しましたw
2012年11月28日(Wed) 20:07
@レス]∀・)
編集
⇒ポコさん
親知らず以外にも歯のトラブルは早めに解決した方がいいですよね(´∀`;)

少し難しい話なんですが・・・
歯医者などで使われる麻酔液は酸性の性質を持っています。(酢酸○○など)麻酔液が体内に入ると代謝され、酸性成分と麻酔成分とに分解されて、麻酔が効いてくるわけです。
ところが痛みが酷くなると、その痛んでいる部分にさまざまな炎症成分が分泌されて、痛いところのHpが下がっていき酸性へと傾いていきます。
酸性になっている部分に酸性の液を入れても、代謝が上手く出来ないので麻酔があまり効かない、という現象が起こってしまいます><
つまり痛みが酷くなってからだと麻酔はあまり効かないということなのです(´・ω・`)

血圧が70も急降下したらそれはヤバいですね( ゚д゚)
親知らずは噛みあわせに関わっていなければ抜いてしまった方が後々のトラブルがなくていい気がします!

自分も痛くなって麻酔が効かなくなる前に治療しなきゃなって本当思いました((((;´・ω・`)))
まぁ行くって決めるまでが怖いんですけどねwww
2012年12月03日(Mon) 19:20












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。